利用規約

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(以下、弊法人)が運営するサービス「エムヘルス」をご利用いただくには、以下の規約へのご同意が必要となります。エムヘルスを利用するユーザーは、会員登録の有無に関わらず、本規約の内容を確認した上で、本規約に承諾していただきます。

エムヘルスは健康・生活情報を提供するサービスです。エムヘルスにおける投稿者や発言者の回答・意見は医行為ではありません。各回答・意見は、投稿者や発言者の意思と責任の下に提供されるものです。ユーザーは、ご自分の責任でエムヘルスを利用し、必要に応じて、適切な専門機関にご相談ください。エムヘルスに関連して発生した損害等について、弊法人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。 

第1条 エムヘルスの利用

・ユーザーは、悩み相談の閲覧等について会員登録の必要はありませんが、会員登録による利用を希望する場合、弊法人所定の会員登録を行うものとします。
・弊法人がエムヘルスのサイト内で提示する利用上の諸注意、利用料金の説明、ガイドライン等が存在する場合、同諸注意等は本規約の一部を構成及び補完するものとします。

第2条 エムヘルスの会員登録

・ユーザーは、会員登録によるエムヘルスの利用を希望する場合、本規約及び弊法人が定める方法により会員登録をするものとします。
・弊法人は、前項の会員登録があった場合、弊法人が定める必要な手続き等を経て、当該登録を承認するかどうかを決定します。

第3条 登録情報の変更と認証情報の管理

・ユーザーは自らの責任により、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させてはなりません。
・情報漏洩等による損害の責任はユーザーが負うものとし、弊法人は一切責任を負わないものとします。
・認証情報が不正利用されたことにより、弊法人に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

第4条 登録情報と個人情報

・弊法人は、登録情報を、エムヘルスの運営に関する目的で利用します。
・裁判所等の公的機関から正当に開示を求められた場合、弊法人やユーザーの権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合、自傷他害および財産等に関する緊急の必要性がある場合には、本人以外の第三者に開示することがあります。

弊法人のエムヘルスにおける個人情報お問合せ窓口は以下の通りです。
一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会
エムヘルス事務局
mhealthj-info@jtaonline.or.jp

第5条 退会

・ユーザーは、本規約及び弊法人が定める方法により、いつでも会員登録を抹消することができるものとします。
・弊法人は、ユーザーが本規約に違反する等、会員として不適切と判断した場合、ユーザーの承諾を得ずに、弊法人の裁量によりただちに当該ユーザーを退会させることができるものとします。
・本条に定める退会により、ユーザーは会員登録により得られる一切の権利を失うものとします。

第6条 エムヘルスの内容

・エムヘルスでは、健康や生活に関する悩みや疑問に対し、一般会員や専門家会員が回答し、意見を提供します。また、専門機関に関する基礎的な情報と会員の意見を提供します。
・エムヘルスは、健康・生活情報提供サービスであり、ユーザーに対する医行為に該当するものではありません。
・エムヘルスのサービス形態は、スマートフォンやタブレット、パソコンを通じて閲覧可能なウェブサイト、その他の手段を通じて随時サービスを提供するものとします。
・弊法人は、理由の如何を問わず、ユーザーに事前の通知・催告をすることなく、エムヘルスについて、内容の一部又は全部の変更、提供頻度の変更、休止、廃止をすることができるものとします。
・サービスの全てを廃止する場合には、弊法人が適当と判断する方法で、事前にユーザーにその旨を通知もしくは本アプリ又はユーザー専用ページ上で告知するものとします。
・弊法人は、エムヘルスにおけるユーザー、専門家会員及びその他の者による掲載内容について、本利用規約等に抵触すると判断した場合には、ユーザー等への事前通知なく、当該内容を含むコメント、回答及びその他の掲載情報の全部または一部を非公開もしくは削除することができるものとします。

第7条 知的財産権等

・エムヘルスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利は、ユーザー自身が作成したものを除き、弊法人又は当該権利を有する第三者に帰属します。
・ユーザーは、エムヘルスにおいて投稿を行った時点で、当該投稿に関する一切の著作権を弊法人へ譲渡し、弊法人及び弊法人が認めた第三者が当該投稿を転載・複製・編集等の二次利用をすることを許諾し、著作者人格権を行使しないものとします。

第8条 禁止事項

・ユーザーは、エムヘルスの利用に当たって、以下各号の行為またはそのおそれがある行為を行ってはなりません。ユーザーが本項各号に違反する行為をした場合、直ちにエムヘルスの利用停止、ユーザーが掲載した内容の削除等の措置を取らせていただくことがあります。 
(1) 公序良俗に反する行為 
(2) 犯罪的行為を暗示する行為 
(3) 知的財産権や肖像権などの正当な権利を侵害する行為 
(4) スタッフまたは第三者の財産、信用、名誉またはプライバシーを侵害する行為 
(5) 法令に反する行為
(6) スタッフまたは第三者に不利益または損害を与える行為 
(7) スタッフまたは第三者に対する誹謗中傷 
(8) 会員の資格を第三者に譲渡・貸与する、または第三者と共用する行為
(9) 本サービスの運営を妨げる行為
(10) 本利用規約に違反する行為 
(11) その他、弊法人が不適当と判断する行為

・前各項に於いて、弊法人が何らかの損害を被った場合、ユーザーは弊法人に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
・ユーザーが本条に違反する行為または内容を掲載・送信した場合には、直ちにエムヘルスの利用停止、投稿した内容の削除等の措置を取らせていただくことがあります。
・ユーザーに損害が生じた場合であっても弊法人は一切の責任を負わないものとします。

第9条 エムヘルスの停止・中止・終了

・弊法人は、エムヘルスの全部又は一部を停止することができ、当該事由に起因してユーザー又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
・弊法人は、事前にウェブサイト等によりユーザー及び第三者にその旨を通知するものとしますが、緊急の場合は、この限りではありません。
・弊法人は事前にウェブサイト等によりユーザー及び第三者に通知することなく、エムヘルスの内容又は名称につき変更することができるものとします。

第10条 免責事項

・弊法人は、エムヘルスにおける情報自体の正確性等について保証するものではなく、ユーザーは、エムヘルスを自己の選択と責任により利用するものとし、その利用に起因する一切の損害について、弊法人に責任を問わないこととします。
・弊法人は、エムヘルスにおいて、ユーザー及び第三者間で生じたトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。
・弊法人は、ユーザーが使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
・弊法人は、エムヘルスの停止又は中止、終了、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
・弊法人は、エムヘルス及びパートナーメディアならびに広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
・弊法人は、エムヘルスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、終了及びエムヘルスを通じて提供される情報等の消失、その他エムヘルスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第11条 規約改訂

・弊法人は、随時本規約を改訂することができるものとします。
・弊法人は、本規約を改訂しようとする場合、エムヘルスに関するウェブサイト等を使い随時、ユーザーに開示するものとします。
・前項に基づき、本規約改訂を開示した日から1ヶ月以内にユーザーが異議を申し出ない場合、当該ユーザーは本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該ユーザーと弊法人との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
・ユーザーは、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第12条 協議事項

・ユーザー、専門家会員及び弊法人は、本規約に関して疑義が生じた場合、及び本規約に定めのない事項については双方協議の上、解決するものとします。

第13条 準拠法

・本規約及びエムヘルス利用に関する一切の事項については、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。
・本規約についてユーザー、会員及び弊法人間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成28年12月1日 制定